英会話留学で上達するコツ

英会話留学で上達するコツを個人の経験から、ご紹介したいと思います。

ホストファミリーと仲良くする!

英語がわからないから、とホストファミリーの家では実質にこもってしまう方もいらっしゃるようですが、それでは何のために英会話留学に来たのかわかりませんよね。初めは何言っているのかわからなくて大変かもしれないし、気まずいかもしれませんが… ホストファミリーと積極的にかかわりましょう!そのためにお金を払って、ホームステイしているんじゃありませんか。英語がわからなくても、お皿洗いのお手伝いならできるはず。庭の落ち葉を集めたりできるはず。そういったお手伝いから、距離感を縮めていきましょう。そのうちホストファミリーとも構えずに仲良くでき、ホストファミリーがお出かけするときには誘ってもらえるようになりますよ〜。

他の国の学生と仲良くする!

留学先では、日本人を見つけると安心するはずです。が、日本人グループに入ってくる外国人はまずいません。ま、他の国の人たちもほかの国同士で仲良くする傾向は強いですが、あえて教室で隣り合わせた外国人の方と「ランチを一緒に食べない?」などと聞いてみましょう。男女関係ないですよ〜、別に男の子と二人でランチしてるからってデートしたいとか、自分のことを好きなんだと勘違いする人は基本的にいないと思いますからね。同じクラスで、ランチを一緒に食べる、程度の仲だと認識すればよいと思います。気が合えば仲良くなれますしね。日本人同士でつるむと、結局ずっと日本語を話すことになってしまいますよ〜。

積極的になる

消極的な方にとっては地獄かもしれませんが… 積極的な人でないのであれば、積極的な人を演じてみましょう。クラスメイトに、「週末あそこにでかけてみない?」と誘ってみましょう。もちろん、日本人以外のクラスメイトですよ。日本人は避けずに、でも変人扱いされると思うので「英語を勉強しに来たから、避けているわけではないんだけど…」というのがわかってもらえるように適度に言葉は交わしつつ、他の国のお友達を積極的に作ってみてくださいね。

ページのトップへ▲