英会話留学で人気のところ

ハワイ留学

英会話留学でまだ身近で安心の、ハワイ留学も人気です。ハワイ留学を考えたら、まず初めにしなくてはいけないのが、ハワイのどこに留学するか。カウアイ島、オアフ島、モロカイ島、ラナイ島、マウイ島、ハワイ島の中で、どこが適しているか特徴を見てみましょう。

カウアイ島

手つかずの自然がそのままあるわけですが、自然以外は何もないといわれています。交通の便なども不便なので、店や学校も少ないため、あまりお勧めできません。車の購入が必要となる島です。

オアフ島

ハワイといえばオアフを想像される方も多いかと思います。ホノルルがあり、ハワイの中心ともいえるので、留学にも適しています。反面、特にワイキキ周辺は東京よりも物価が高いといわれているので、地元の人に聞いて賢く買い物をしたりする必要がありそうです。学校は語学学校、専門学校、短大、大学、種類も豊富で日本食も手に入りやすく、住みやすい環境でしょう。

モロカイ島

大自然が広がり、素晴らしい環境ですが、モロカイ島も交通手段が不便。車がないとつらい反面、ハワイ大学の分校があり勉強には集中できる環境と言えるかもしれませんね。

ラナイ島の特徴

世界でも屈指のリゾート地ですが、交通お便が悪すぎるので留学には不向きだそう。 ハワイ大学のラナイ校があります。

マウイ島

マウイにはラハイナ、ワイレア、など、リゾート地があり、ウィンドサーフィンのメッカでもあり、オアフ島についで人気の島です。ホエールウォッチングや国立公園など、観光スポットも多く大自然を満喫しながらも、留学に向いている土地と言えるでしょう。

ハワイ島

ハワイの留学では、学校の数は多めで人気のハワイ島。 ホノルルよりも日本人が少なく、治安がよくて、お店もある程度あって交通の便もあり、日系人が多いので日本人留学生に対して好意的だそうですよ。お勧めと言えそうです!

ニューヨーク留学

専門学校や大学進学希望者など、 目的意識が高い留学生が多い街です。 短期留学希望者も多い場所でもありますが、アートや音楽、ビジネスなどを勉強したいということで、語学の勉強後、専門学校や大学進学に挑戦する留学生も多いところです。放課後や休日もメトロポリタン美術館、セントラルパーク、ブロードウェイなどで飽きることない毎日を送ることができそうです。 NYに留学する場合は、学校が紹介してくれるホームステイ先などが安心です。NYの物価は高いので、自活するなら郊外のスーパーマーケットなどがオススメです。他の生徒の情報などにもアンテナを立てておきましょう。

ページのトップへ▲